サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

FP:FP fair 2018に参加してきました!②

f:id:neuf9trois3:20181008204433j:plain

 

FP fair 2日目です。

基調講演とES(エデュケーショナル・セッション)を聴講してきました。

 

聴講している時に思ったこと。

ちょうど私の前に年配女性(おばさんと呼びます)と後ろに年配男性(おじさんと呼びます)がいました。そのお二人の言動がなんか気になりました。

おばさんは講師の説明に対して「うんうん」と頷くのです。かなりの頻度で。目の前で頭が上下に動くわけですから、けっこう気になりました。

おじさんは講師の説明に対して、声を出しながら相槌を打ちます。「ふ~ん」「へえ~」「うんうん」等。真後ろから声がするわけですから、気になります。

私としては、なんだか気になるな~、やだな~、この世代の方々の特徴なのかな~なんて思っていましたが…ふと考えました。もしかしたら、私の方がおかしいのではないか?と。

黙っておとなしく聞く、っていうのは講師からすれば面白くないでしょう。講師にとってみればオーディエンスのリアクションがあった方がいいわけですよね。

TEDトークを見ることがよくありますが、オーディエンスはかなりリアクションがいいです。つまり、きちんとリアクションするのがワールドスタンダードではないか?と考えたわけです!

つまり、おばさん、おじさんがワールドスタンダードであり、私は全くローカルで後進的な態度だったのではないでしょうか。

はい。答えはありませんが、そんなことを思いながら聴講しました。 

 

仮想通貨の話

基調講演ではフィンテックがテーマで、その中で仮想通貨の話がありました。

仮想通貨については否定的な話でしたね…

ビットコインはマイニングにものすごく電力を使っていて、年々増えているそうです。すでにオランダ一か国分の電力をマイニングのみで消費しているそうです。このまま年々増加すると、30年後には全世界の電力消費の半分がビットコインのマイニングになってしまうとのことです!驚きですね。

つまり、そんな事態になるわけないし、なってはいけないし、いずれビットコインは廃れるでしょう、という話でした。怖いですね~

 

記者直伝の文章力アップの秘訣

ES(エデュケーショナル・セッション)は記者が講師を務めるレクチャーに聴講しました。情報の集め方や文章の書き方について秘訣を教えてくれるとのこと。ブログでも活かせる知識ではないかと考え聴講しました。

参考にして取り入れていきたいと思ったのは、文章は簡潔にするということです。1文は最長で60文字程度がいいそうです。また5W1Hを意識して書くと伝わりやすく、しかも5W1Hも重要度が高い順に書いていくとよいそうです。

また読み手にどんな記事であるかを理解してもらうために「前文」「リード文」を書くとよいそうです。これはこのブログでも取り入れていきたいと思いますし、会社でメールを書くときにも意識するといいのではないかと思いました。

 

ということで以上がFP fair 2日目でした。

学ぶことが多い2日間でした。また来年が楽しみです。

 

www.neuf9trois3.com