サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

副業:商工会議所の創業支援事業の勉強会に参加①

f:id:neuf9trois3:20181006185836j:plain

 

創業支援事業の勉強会に参加しました:1回目

今後、副業に本気で取り組むに当たって、しっかり準備したい!と思い、商工会議所の創業支援事業の勉強会に参加しました。

ちなみに私は『ファイナンシャルプランナーとしてFP事務所を開設する』というストーリーをこの勉強会で描きたいと考えています。

毎週土曜日開催の全4回(各4時間)で、今回はその1回目となります。

1回目はずっと座学で講義を聞くスタイルでした。事業計画書の書き方や損益計算書の考え方等の講義が続きます。私としては既知の内容も多く、少し退屈もしましたが学ぶところもありました。

大きく2点が収穫であったと思います。

 

 

創業支援の補助金や助成金はたくさんある

ホントに補助金制度や助成金制度ってたくさんあるんですね。

けっこう大きな金額を補助してくれます。こんなこと知らずに創業してしまったら、もったいない( ;∀;)って思ってしまいました。

またこれも驚いたのですが、空き店舗出店促進事業というものもあり、空き店舗を使って事業開始する場合にも補助金(これも大きな金額)があるんです。利用しない手はないな~と思いました。

創業しようと考えている方は絶対に近くの商工会議所へ相談した方がいいです!

 

何を提供するか

人は「なくしてしまう」ことに強く痛みを感じるらしいです。「手に入れる」ことよりも「なくしてしまう」ことを気にするそうです。

つまりモノやサービスを提供する方も、そういった訴求が必要ということでしょう(と思います)。

私が提供しようとしているファイナンシャルプランニングサービスならどうなるかな~?なんて思い、キャッチコピーを考えてみました。

「手に入れる」視点で訴求するなら…こんな感じでしょうか。

  • 経験豊富なFPが、お客様に最適なファイナンシャルプランニングサービスを提供します。

「なくしてしまう」視点で訴求するなら…こんな感じ?

  • 今のままだったら老後資金がなくなってしますかも(汗)…お金の専門家に家計相談してみませんか?
  • 損しているかも?今の保険は本当に必要ですか?見直してみませんか?あなたの保険を。

なんか脅しみたいですね…ここは追々考えていきましょう。

 

今回、3年後にどうなっていたいのか?そのために今は何をすべきか?も考え、私自身の課題を具体性をもって考えることができました。

次回はシミュレーターを使って、創業の疑似体験をするそうです。

楽しみですね!しっかり勉強していきたいと思います。

 

www.neuf9trois3.com