サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

独り言:iphone機種変更したい…

f:id:neuf9trois3:20180902190926j:plain

 

BTC(ビットコイン)価格がやっと80万円を超えてきました!

久々の80万円台ですね~。ここからグググっと上昇してくれればよいのですが…

iphoneを機種変したい

いまiphone6を使っています。ずいぶん長く愛用していてそろそろ機種変更したいんですよね。(ちなみにSoftbankで契約しています。)

その理由は主に3点です。

  1. とにかくバッテリーがもたない
  2. Softbankからのメールによれば下取りなら実質負担0円っ!!
  3. もし壊れたら仮想通貨のwalletが使えなくなって大変ではっ!?特に心配しているのはwalletではないがGoogle Authenticator

 ということでSoftbankの店舗に行って詳しく聞いてみました。

 

前向きに検討も少し待とう!

まず1.バッテリーの件です。

店員さんが言うには、iphone6はバッテリーが長持ちしないケースがよくあるらしい。もう古いというもの原因の1つにはなるんでしょうが。

だいたいiphoneも6以降に6s、7、8、Xと発売されている状態ですしね。

次に2.下取りなら実質0円の件です。

下取りして、4年分割払いで、2年後に下取りすれば残責無し…という説明があり。そしてプランが云々と説明があり。

結局iphone8に機種変した場合、現在よりも月300円増しでOKみたいです。月300円増しか~、1日10円増しでバッテリーもおニューになるのか~と思うと変更したくなりますね。

ちなみにiphone8でなくてiphone7で計算してみて、とお願いしましたが、いまはもうiphone7はありません!とのことでした。そりゃそうかもね…

最後に3.walletというよりGoogle Authenticatorの件です。

具体的な心配は新機種へアプリを移管する作業をGoogle Authenticatorでどうするの?ということですね。Google Authenticatorは古い機種でそれぞれのwalletや取引所の設定を解除して、新しい機種でまたそのwalletや取引所の設定し直す必要があるそうです(ブログから得た知識です)。

下取りで機種変する場合、この引継ぎ作業をどうするのか?が心配でした。店員さんによれば、アプリの移管作業は基本的にユーザーで行うそうです。しかも、下取りする古い機種はすぐに交換するわけではなく、新機種を手に入れてから1か月程度猶予があるそうです。

つまり1か月は両方が手元にある状態とのこと。安心しました。これならGoogle Authenticatorの移管作業を行う時間も十分に取れますね。

 

ということで、安心して機種変更を前向きに考え出したところ、店員さんからアドバイスがありました。

実はAppleが9/12になんらかの発表を行う予定とのこと。発表内容については全く不明らしいですが、もしiphoneの新機種発売が発表されれば古い機種の価格が下がる可能性があるそうです。

だから…待つべきです!とのことでした。はい。待ちます。

いま持っているiphone6は当然分割払いも完了していますし、いつ機種変しても大丈夫なので。10月以降に改めて機種変を考えようと思います。