サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

副業:商工会議所の創業支援事業に申し込みました。

f:id:neuf9trois3:20180818102406p:plain

本気で創業を考えてみる

商工会議所が行っている特定創業支援事業というものがありまして、この度それに応募してみました。

散歩している時にチラシを見つけて、早速応募してみたわけです。

その特定創業支援事業は何かというと、以下に引用しています通り、創業したいが何をどうしたらいいのかよくわからん!という方にいろいろ教えてくれるというものです。

対象者:

創業したいが、何からしたら良いのか分からない方。

本気で創業したい方。

既に創業しているが、経営プランを見直したい方。

まずは自宅で副業から始めてみたい方。

1か月の間、毎週末(全4回)で、それぞれ半日(13:00-17:00)実施され、創業のイロハを教えてくれたり、経営の疑似体験もあるそうです。

そんなカリキュラムに参加するのに、費用は5,000円です。1回分ではありません。全4回分合計でです。けっこうお得ではないでしょうか。

ということで応募してみて、参加可能とのお返事をいただきましたので、早速費用も払い込みました。楽しみですね。

 

 

何をしたいかと言えばFP(ファイナンシャルプランナー)

このカリキュラムに参加して、何の創業をしたいのか、と言えば…

やはりFP(ファイナンシャルプランナー)事務所であります。

やはり私は将来、FPの個人事務所を開業して、FP業務をやりたいな~と考えています。

それにはまずしっかりと事業計画を立てた上で、取り組んでいく必要がありますね。

またいきなり「サラリーマンをやめて開業します!」なんてことは恐ろしくリスクが高いので、まずは副業としてFP業務を行い、「FP業務単独でも十分な稼ぎになる」と確信できるレベルになってから開業すべきと考えています。

やりたいことは決まっているんですが、それをどうすれば実現できるのか、ビジネスとして成り立たせるには?をこの創業支援事業のカリキュラムで学べたらいいな~と考えています。

どんなことを学べるのか?後日またこのブログの中で報告させてもらいます。