サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

個人事業税のお知らせ

f:id:neuf9trois3:20180816203507j:plain

個人事業税

県税事務所より封筒が届きました。「個人事業税のお知らせ」です。

昨年、個人事業主届けを提出し、確定申告を行った私ですが、個人事業税が発生するとは全く予期していませんでした。勉強不足です…

今年は住民税と予定納税の支払いでいっぱいいっぱいな状態なので、ここに来ての納税は正直ツライところ…でも、当然支払う必要があります!

事業を行う個人に対しては、原則として所得税(国が課税)、住民税(市町が課税)のほかに、県税として事業税が課されます。

平成30年度定期課税の納期限

第1期分:8月31日(金)

第2期分:11月30日(金) 

納める税金の額は課税所得の5%です。畜産業や水産業だと4%ですが、それ以外の業種だとほぼ5%になります。

この5%を2回に分けて支払うわけです。けっこう大きな金額になります。

 

個人事業税第1期分を納付しました

納税方法は金融機関もしくはコンビニエンスストア(納税額が30万円未満)、または県税事務所の窓口で納付することになります。

クレジットカード払いはできません。ですから、私はまたもやセブンイレブンでnanaco電子マネーで支払いました。クレジットカードからnanacoへチャージする分はポイントがたまります。

ということで、全く予期していませんでしたが、個人事業税の第1期分を支払いました。第2期分は11月ですね。

今年の納税履歴は以下の通りです。

・住民税)1期:平成30年7月2日まで

・予定納税)1期:平成7月1日~7月31日

住民税)2期:平成30年8月31日まで

・個人事業税)1期:平成30年8月31日まで

住民税)3期:平成30年10月31日まで

・予定納税)2期:平成30年11月1日~11月30日

・個人事業税)2期:平成30年11月30日まで

住民税)4期:平成31年1月31日まで

昔、野球選手が「1年目にもらった年棒を使いまくっていたら、翌年に税金の支払いがあって払えずに困った」なんて話をしていたのを覚えています。

まさにそんな感じですね。稼いだ分ほとんどなくなる感じです(予定納税は来年分を前払いしているわけですが…)。 

来年以降は計画的に納税の準備をしよう!と心に誓いました。