サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。17年1月に仮想通貨デビュー。副業を軌道に乗せてアーリーリタイアメントしたい!

コンビニで住民税を支払ってきた。

f:id:neuf9trois3:20180629204647j:plain

はい。BTC(ビットコイン)価格は65万円です。

へこみます。けっこう最近はポジティブなニュースも多いんですけどね。

(ポジティブなニュースについては後日、記事を書きたいと思います。)

しかーし、全く価格には反映されません。

 

そして、ここに来て、住民税等々の税金支払いが発生しています。

暗い気分の方も多いことでしょう。私もそうです。

でも、でも、納税は国民の義務であります。まずは、しっかりと納税しましょう。

 

住民税を支払う

以前の記事で、住民税支払いでもポイントをゲットしたい!ということで、セブンイレブンの電子マネーnanacoが使えるクレジットカードを作りました。

「セブンカード」ですね。このカードを使ってnanaco払いで住民税を支払いました。

nanaco支払い自体にはポイントは付きません。しかし、クレジットカードから電子マネーnanacoにチャージする際にポイントが付きます。

税金の支払いって、けっこうな高額です、同じ額を支払うような買い物なんて、めったにあるものではありません。

そういう意味で、税金の支払いでも、ポイントがもらえるのであれば確実にもらいたいですよね~。同調される方にとって、このnanacoは必須です。

*この住民税をセブンイレブンでnanaco払いするやり方は、私自身も経験しましたが複雑です。ということで後日、詳細なハウツー記事を書きたいと思います。

 

住民税1期分に加え2期分も

私の場合、確定申告の際に住民税を「自分で納付」にチェックを入れたため、今回の支払いが発生しています。

つまり給与天引きの住民税支払いでは足りない住民税を支払うわけですね。

住民税は4回に分けて支払います。期限は決まっていますが、早く支払うことは問題なくできます。

私は今回、1期分に加え、本来なら8月までに支払えばいい2期分も支払いました。

 

私は、大学を卒業してからずっとサラリーマンであり(しかも、ずっと同じ会社)、住民税を自分で支払うのは初めての経験です。

コンビニで支払い可能なのは便利ですね!今後もコンビニで支払いたいと思います。

しかし、少々細かい手続き(作業)が必要なので、レジが空いている時に利用しましょう。混んでいると、気を使ってしまいます…

 

・住民税)1期:平成30年7月2日まで

・予定納税)1期:平成7月1日~7月31日

住民税)2期:平成30年8月31日まで

住民税)3期:平成30年10月31日まで

・予定納税)2期:平成30年11月1日~11月30日

住民税)4期:平成31年1月31日まで

 

www.neuf9trois3.com

 

www.neuf9trois3.com

www.neuf9trois3.com