サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

最近最もビビった件:MyEtherWalletのハッキング疑い

f:id:neuf9trois3:20180427210339j:plain

仮想通貨界隈ですが…

元気が出てきたと思ったらあり、ネガティブなニュースもありました。

BTC(ビットコイン)価格も節目である100万円を超えたり割ったりとなかなか本格的な上昇局面にはなっていない様子です。

そんな中ですが、私が本気でビビった案件がありました。

 

ハッキング!?

ビビったのは、MEW(MyEtherWallet)のハッキング疑いです。4/24(火)夜から4/25(水)朝に騒ぎとなった案件です。

結果として、MEWの問題ではないようでしたし、少なくとも日本では被害がなかったようです(おそらく)。

 

でも、私はビビッていました。

情報が錯綜していましたが、ハッキング被害を受けた可能性があるのは、ハッキングが判明した時点の数時間前にMEWにログインしたユーザー、との情報がありました…まさに私です。

 

ヤバい…かな?

ちょうどその該当する時間にMEWにログインしていたんですよね。

というのも私、最近ほぼ毎日MEWにログインしているからです。理由は3点あります。

①エアドロップのトークンを確認するため

エアドロップによくエントリーしているため、そのトークンが送られて来ているかを確認しています。

②ICOのトークンを確認するため

いくつかのICOに参加していますが、そのトークンってすぐには配布されないケースもあります。だから、まめにチェックしているというわけです。

③トークン(コイン)の価格をチェックするため

最近MEWでは一部トークン(コイン)の現在価格が表示されるようになりました。当然上場されているものなんでしょうが、価格が表示されるトークンの範囲は不明です(というのも一部の取引所に上場しているトークンでも価格表示されていない場合があるからです)。

 

これらの理由で頻繁にMEWをチェックしていてヤバいな~と思っていました。

…が、結論としては大丈夫でした。私が保有しているトークンが勝手に送金されているということはなく、全てMEW内にありました。

あ~よかった。安心しました。