サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。17年1月に仮想通貨デビュー。副業を軌道に乗せてアーリーリタイアメントしたい!

いま話題のBitpet(ビットペット)をやってみた!

f:id:neuf9trois3:20180325061102p:plain

ゲームで仮想通貨を稼ぐことができる

Bitpetはペット(ウサギみたい)を育てるゲームです。このペットでレースにも参加できます。

私は普段ゲームを全くしませんし、そもそも得意ではありません。しかし、『ゲームで仮想通貨を稼ぐことができる』と巷で話題になっているBitpetです。ここは毛嫌いせずに「やってみよう」ということで早速登録してみました。

Bitpet

どうやって仮想通貨を稼ぐ?

Bitpetで稼ぐことができる仮想通貨はETH(イーサリアム)です。稼ぐ方法は2つあります。

①1つはペットを販売することです。Bitpetではペットを手に入れる方法がいくつかあり、購入したり、オークションやガチャで手に入れることができます。このペットを強化したり合体させたりすることで育てることができます。そしてペットを販売することもできるのです。購入や育成にかかった費用よりも高い価格で販売することができれば、ETHを稼ぐことができるわけですね。

②もう1つはレースで勝って賞金をもらうことです。ペットをレース(駆けっこ)に出場させることができます。このレースで入賞すれば賞金をもらえます。レースはレベルに応じてレートが決まっています。レベル0なら以下になります。

(*POPはBitpet内のポイント単位です。POP=ETHです。)

(*レースには5体のペットが参加します。) 

・参加:0.010POP支払い

・1位:0.025POP払い戻し

・2位:0.015POP払い戻し

・3位:0.010POP払い戻し

・4位、5位:払い戻しなし

つまり3位以内に入れば損はしない、ということになりますね。 

私の戦略

Bitpetに関するブログ記事を読んでみるとレースで賞金をもらうのが手っ取り早いのではないかと考えました。このレースに勝つためにはペットの能力(5種ある)の内、「敏捷」が高いほど良いそうです(レベル0ならMAXは26です)。

レースに出場させるペットですが、ガチャだと能力「敏捷」が高いペットが手に入るかわかりません。ですからMarketplaceで「敏捷」能力が高いペットを購入することにしました。

約0.07POPで3体のペットを購入しました。「敏捷」スコアは2体がMAXの26で1体が25です。なかなか能力高めではないでしょうか。

f:id:neuf9trois3:20180325132804p:plain f:id:neuf9trois3:20180325132827p:plain f:id:neuf9trois3:20180325132906p:plain

 レースに出場

この3体のペットで3回レースに出場しました。結果は以下です。

・参加:9回(0.090POP支払い)

・1位:1回(0.025POP払い戻し)

・2位:2回(0.030POP払い戻し)

・3位:1回(0.010POP払い戻し)

・4位:3回

・5位:2回

0.090POP支払いで、0.065POP払い戻しですから、差し引きで0.025POPの「損」ですね…全然儲かってませんね。

ペットの能力的には問題がないはずですが…なぜ勝てないんだろう…よくわかりません。私はゲームが得意ではありませんし、向いていないのかもしれません。

やはり私がゲームで稼ぐのは無理がありますね~。優良なICO案件を探していく方が私には向いているのかもしれません。

 

*暗号通貨を安全に保管するならハードウェアウォレット