サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

仮想通貨のウォレットがたくさん…

f:id:neuf9trois3:20180321213306p:plain

 

G20では特に仮想通貨に対してネガティブな発表はありませんでしたね。

それを受けてでしょうか。少しずつ価格を戻していますね。とにかく早く暴落前の価格まで戻してほしいものです。

私は相変わらずエアドロップを拾いに行っています。

 

www.neuf9trois3.com

 

 

ウォレット

仮想通貨を扱うとなればウォレットの存在は避けて通れないのではないでしょうか。

取引所に仮想通貨を預けっぱなしにすることなく、ウォレット内で管理するということも大切になってきます。

私はこれまで2つのウォレットを使っていました。nano walletとMyEtherWallet(MEW)です。

nano walletはXEM(ネム)用のウォレットですね。ネムでハーベスト報酬を得るために使っています。管理しているのはXEMのみです。

MEWはETH(イーサリアム)用のウォレットですが、現在はよく使っています。ICOでトークンを購入したり、エアドロップの受け取り先としてアドレス登録をするため、いろんな通貨(トークン)を管理しています。かなりの頻度で使っています。

 

新たなウォレット

エアドロップに参加していると、新たにウォレットを作成するよう指示される場合があります。それにより、私は新たに3つのウォレットを作成しました。

1つ目はNeet walletです。ニートコインのウォレットですね。ニートとブロックチェーンの相関性がよく理解できませんが、タダでもらえるのならとウォレットを作成しました。但し、初期設定で同期する必要がありますが、ものすごく時間がかかりました。6時間はかかったと思います。で、まだエアドロップはもらえていません。ということで、あんまりオススメしません。

2つ目と3つ目はneon walletとQtum walletです。これはLoopringのエアドロップのために作成しました。neon walletは仮想通貨NEOのウォレットです。neon walletについては前々から作成したかったのでちょうどよかったです。このウォレットでNEOを管理しておけば、GASという通貨をゲットできます。現状ではNEOはBinanceで管理していて、Binance内でもGASはゲットできていましたが、せっかくウォレットを作成したので、NEOはBinanceからneon walletへ送金しました。

 

現在、5つのウォレットを持つことになりました。 メインで使うのはMEWで、他のウォレットを利用する機会は少ないかと思います。しかし、nano walletのXEMやneon walletのNEOのように専用ウォレットで管理することによりベネフィット(ハーベスト等)があります。うまく活用したいですね。

 

*暗号通貨を安全に保管するならハードウェアウォレット