サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

最近エアドロップに積極参加しています!

f:id:neuf9trois3:20180318213645p:plain

エアドロップはお得か

最近エアドロップに参加しています。

エアドロップというのは、その参加者にトークンを無料配布するものです。とってもお得ですよね。そのトークンがどこかの取引所に上場ということになれば、そこで売却することも可能です。もちろんずっと保有していれば、さらに価値が上がることも期待できるわけです。

そんなお得なエアドロップに参加しないなんてもったいない、ということで最近は積極参加しています。

以下が私のMyEtherWalletです。塗りつぶした部分は、私がICOで購入したトークンで、その他はエアドロップでもらったトークン(たぶん…)です。

 

f:id:neuf9trois3:20180318213702p:plain

 

エアドロップおじさんはスゴイ

Twitterやメールでよく広告を見かけますね。

特にTwitterでは、以下の「エアドロップおじさん」がスゴイです。「エアドロップおじさん」をフォローしていれば、ほとんどのエアドロップ情報は網羅できているのではないかと思えるくらいです。 

 

私も一時はフォローしていました。しかし、情報が多すぎて(ツイートが多すぎて)、Twitter画面が「エアドロップおじさん」一色になるという弊害もあります…それで今はフォロー解除しています。でも、エアドロップってどんなのがあるのか興味がある、という方はぜひ一度フォローされるといいと思います。

 

私の印象として、エアドロップはそんなにお得ではないかも…

参加しないなんてもったいない、ということで頑張ってエアドロップに参加していました。エアドロップの参加方法って、結構いろいろあるんです。

もっとも簡単なのは、ETHのWalletアドレスを入力するだけのもの。その他、メールアドレスを登録して、パスワード設定が必要なものや、Telegramへの参加が必須のもの(これ多いです…)、そのTelegram内やHP上で申込フォームへの入力が必要なものなどがあります。

中には、申込条件にTwiiterにリンクを貼る必要があったり、より多くのトークンをもらうためにリンクからフォロワーを誘導する場合もあります。だから、Twitterを見ていると多くの方がエアドロップの紹介をされているわけですね(私もです)。

しかしこのエアドロップは、やはりICOの主催者側が仕掛けるキャンペーンです。一度メールアドレスを登録すればバンバンICO情報が発信されてきます。またTelegramもバンバン更新されます。Telegramもたくさん参加すると、何が何だかわからなくなってきますね。

申込登録から、実際にエアドロップでトークンを配布されるまでにはタイムラグがあります。あんまりたくさんのエアドロップに参加してしまうと、整理がつかなくなってきます。設定したパスワードもどれがどれなのかわからなくなってしまいます。この状態になると、とっても疲れてしまいます(私はそうなりました)。

その上で、配布されたトークンの価値がどのくらいなのか、そもそもそのトークンが上場する予定があるのか、なんてことを考えると、『投資』(エアドロップへの申込登録の労力と時間)対『効果』(トークンが上場できた場合の価値)があるのかどうか微妙なところでもあります。

参加可能なエアドロップは実はたくさんあります。その中でも投資対効果が高いエアドロップはどれなのか見極める必要もありそうです。

 

 

*暗号通貨を安全に保管するならハードウェアウォレット