サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

ICO:LCCXに参加しました!

f:id:neuf9trois3:20180312215353p:plain

LCCX

新規ICO案件:LCCXに参加しました。

LCCXとは…London Cryoto Currency Exchangeのことです。

サイト「Cryotovest」には以下の通り説明されています。

LCCX ICO Review

London Crypto Currency Exchange (LCCX) is a crypto exchange platform model creating a new industry standard and addressing most pressing issues of existing crypto exchanges. Being fully regulated by FCA, it offers 200+ coins to trade against crypto and fiat currencies, 24/7 customer support, and insurance for clients funds by keeping them offline in cold storages.

ものすごく簡単に言えば、仮想通貨取引所ということですね。

詳しくはホームページをご覧ください。

LCCX – The London Crypto Currency Exchange

 

参加してみることに

ICOに参加してみることにしました。

理由の1つはサイト「Cryptovest」で金メダルが付いている点、もう1つはビジネスモデルがわかりやすい点ですね。

仮想通貨取引所のICOというのは、久しぶりにシンプルというかわかりやすいですね。Bankeraも似たところがあると思いますし…

現在は様々なICOがあって、なぜそのビジネスモデルにトークンが必要なの?ブロックチェーンが必要なの?と考えてしまうプロジェクトも多くあります。そんな中では、わかりやすいプロジェクトですね。

 

ICO開始は3/12:30%ボーナス期間

3/12にICO開始で、30%ボーナス期間中ということなので早速購入しました。1ETHで6,652トークンですね。f:id:neuf9trois3:20180312220939p:plain

トークン購入手続きはシンプルです。

しかし、KYC(Know Your Customer)手続きが少しメンドくさいです。住所確認に公共料金(ガス、電気等)の請求書の写真添付を求められます。これは初めてのケースなので困惑しました。日本語の請求書を添付する必要あるの?と考えながら、一応添付しました。

トークン受け取りはICO後(18/5/1以降)なので、気長に待ちます。

 

*暗号通貨を安全に保管するならハードウェアウォレット