サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。17年1月に仮想通貨デビュー。副業を軌道に乗せてアーリーリタイアメントしたい!

Coincheckのハッキング事件から、自身のコインを守る手立てを考えてみる

f:id:neuf9trois3:20180127165205j:plain

 

Coincheckハッキングの件、大きく報道されています。

このままでは、マウントゴックス倒産の時のように仮想通貨自体にネガティブイメージが付いてしまいそうです。それだけは避けたいですね。

今回、Coincheckからハッキングにより不正に引き出されたのは580億円分のXEM(ネム)です。そしてこのハッキングが起こった要因は、NEMの問題ではありませんね。

でも、Twitterでは、NEMチームが今回のハッキングに対する対応を宣言しています。

 

こんなことできるのかっ!と驚きました。とても心強いですね。

とにかく早く今回のハッキングが何らかの形で解決してくれること、つまりCoincheckの利用者に不利益にならない対応がされることを祈っています。

自身のコインを守るための手立てを考えてみる

私は最近Coincheckを利用していないため、Coincheckにコイン(仮想通貨)も日本円も保有していませんでした。

しかしやはり、取引所にコインを保有していると、今回のようなハッキングされるリスクがあります。

 

自身のコインを守るための手立てとしては、取引所にコインを保有せずにwalletに移しておくことも1つでしょう。私はXEM(ネム)はnano walletに保有しています。MyEtherWalletもあるので、早速、ETH(イーサリアム)を移しました。 

Zaifに保有している全ETHをwalletに移しました。送金手数料が0.02ETHです。2,200円くらいですね…高いっ!今週、Bankeraでもらったレベニューシェアが0.035ETHでした。0.02ETHはその60%近く…やっぱり高いっ!でも…大事なコインを守るためです。仕方なし、ということで送金完了です。

ハードウェアウォレット

でもやはり…根本的な解決のためにはハードウェアウォレットで保有管理すべきかな~と考えています。ということで購入を検討中です。

  

 

 

*ICO:Bankera(バンクエラ)のBNKトークンを保有すれば、毎週レベニューシェアがもらえます。BNKトークンは海外取引所SpectroCoinで購入できます。 

spectrocoin.co

www.neuf9trois3.com