サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。17年1月に仮想通貨デビュー。副業を軌道に乗せてアーリーリタイアメントしたい!

ICO:GazeCoin(ゲイズコイン)をゲットしました!

f:id:neuf9trois3:20180105055219j:plain

 

 ICO:Gaze Coin(ゲイズコイン)のGZEトークンをついにゲットしました!

Gaze CoinはVR関連ということもあり、私個人的にはかなり期待しているICO案件です。しかし、ICO終了予定が12/5からいつの間に12/21に延期となり、なんだかグダグダしていた印象があります。また12/21のICO終了後にGZEトークン送付予定ということでしたが、具体的な送付日程のアナウンスがなく(私が見つけられなかっただけ?)、何度My Ether Walletを確認しても全然GZEトークンが現れないので心配していました…

でも、やっと年明けに確認できました。どうやら12/29にいただいていました。

うれしいっ!だけど誤算もありました…今回、GZEトークンをゲットしてみて、①予期していなかったうれしい誤算、と②予期していなかった少し困った誤算、がありましたので書き留めておきます。

1. 予期していなかったうれしい誤算

2. 予期していなかった少し困った誤算 

 振り返ってみると、「ICO:Gaze Coinに参加しました」と記事を書いたのが10/28ですから…2ヵ月以上経つんですね。

www.neuf9trois3.com

 

1. 予期していなかったうれしい誤算

1/5にMy Ether Walletを確認すると、トークンの一覧にやっと「GZE」を見つけました。おおっ!Gaze Coinだ、と喜んでLoadしました。

f:id:neuf9trois3:20180105174925p:plain

f:id:neuf9trois3:20180105174957p:plain

で、うれしい誤算です。予定よりもはるかにGZEトークン量が多いんです!

その時、私は「はっ!?」と気が付きました。Gaze CoinはETH(イーサリアム)購入するのですが、ICO期間中にETHが高騰したため(3万円から10万円まで)、ETHでゲットできるGZEトークンのレートがICO期間中に変更されたのです!

私はプレセールで購入したため、ETH高騰の影響がほとんどありませんでした(3万円台前半だったかと…)。プレセール終了後のICO期間中にETHが高騰し、ICO期間中にレート変更になったと記憶しています。私も「プレセールじゃなくて、ICO期間中に購入した方がよかったじゃん!」なんて考えていました。しかし、この変更後のレートが、プレセールで購入した私にも適応されたようです。ラッキーです!

想定の160%超のGZEトークンが私のMy Ether Walletにっ!これは素直にうれしいです。予期していなかったうれしい誤算でした。 

 

2. 予期していなかった少し困った誤算

うれしい誤算を喜んでいた半面で、「んんっ!?待てよ」と気が付きました。

私が仮想通貨(今回はETH)で購入したモノ(今回はGZEトークン)の価値が想定よりも多いということです。GZEトークンは0.35$と法定通貨で固定されています。つまり購入できた量が多いということは、価値も多いということ。私が購入した資産が増えたということになります。これは、仮想通貨取引による利益が増えたということを意味します(と理解しています)。

私は12月上旬に全ての仮想通貨取引を一旦クローズして、年間の仮想通貨取引の利益を試算して、確定申告に備え税額を仮試算しました。また、ふるさと納税も限度額まで使い切るように利用し尽くしたわけです。でも…もう少し利益が増えるということになりますね。つまり、税額を試算し直しする必要があるっ!ということです。利益が増えたことはうれしいことですが、なんだか複雑です。

 

でも12月上旬におこなったのは仮試算ですからね。これから確定申告に備え正確な記帳と試算をする必要がありますからね。うれしい誤算が発生してしまいましたが、確定申告に備えて、しっかり修正していきたいと思います。

Gaze Coinがどこかの取引所で上場する日を楽しみに待ちたいと思います。

 

*ICO:Bankera(バンクエラ)のBNKトークンを保有すれば、毎週レベニューシェアがもらいます。BNKトークンは海外取引所SpectroCoinで購入できます。 

spectrocoin.com