サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。2017年1月に仮想通貨デビュー。広告をポチっとしてもらえるとハッピーです。

少しだけお得に株主優待をもらう

f:id:neuf9trois3:20171126192618j:plain

BTC(ビットコイン)もXEM(ネム)も暴騰していますね~。私は現在保有ゼロですが…ここで慌てて購入するとジャンピングキャッチになる気もしますので、しばらく静観して、また落ち着いてきたら購入を検討したいと思います。

少しだけお得に株主優待をもらう

今回はファイナンシャルプランニングに関係して、株主優待について書きます。

株主優待を利用されている方も多いと思います。今回は少しだけお得に株主優待を利用する方法について紹介したいと思います。

株主優待は保有株数に応じて、もらえる優待の数やグレードが変わってきますよね。但し、保有株数と優待は比例関係ではありません。

多くの場合、①100株で景品A×1個②500株で景品A×2個、とかこんな感じです。株主優待を設ける企業としてはより多くの方に株主となってもらいたいため、最小の単元株である、例えば100株保有への優待を厚くしているわけです。

株主優待も利回りとして計算すれな、単元株である100株を保有する方が200株、300株と保有するよりも利回りが良いということになります。

でも、その企業を応援したいとか、将来値上がりするだろうから多く保有したいと考えた場合には、利回りが悪くなるのはもったいないですよね。

この場合、もし家族がいる方は家族の方に協力してもらうと良いと思います。つまり、配偶者や子供も株式口座(子供の場合はジュニアNISA口座)を作って、株式を保有するのです。これが少しだけお得に株主優待をもらう方法です。

ジュニアNISA

お子さんがいらっしゃる方はジュニアNISAを利用されていますでしょうか?実は、このジュニアNISA口座で保有する株式でも株主優待の対象になりますよ。

まあ、当然といえば当然ですが…でも子供宛に株主優待が届くのもなんとなく違和感がありますが…とにかく株主優待の対象となります。

 

■ジュニアNISA

・対象者:0~19歳まで

・取引主体者:親権者

・非課税投資枠:80万円/年

・払出制限:18歳まで払い出し不可 

 

www.neuf9trois3.com

 

家族が3人なら300株で株主優待が3つ

①100株で景品A×1個②500株で景品A×2個

上記で挙げた例の場合、私1人の口座で300株保有しても景品Aは1個です。でも家族にも協力してもらって、例えば妻の口座でも購入してしてもらい、娘のジュニアNISA口座でも購入すれば、家族として300株保有で景品Aは3個となります。

 

www.orix.co.jp

株主優待の中には、株主であれば優待がもらえるとしているところもあります。例えばオリックスです。100株以上保有していれば(100株でも)、「ふるさと優待」というカタログギフトを優待としてもらうことができます。100株でも、500株でも、1000株でも1つです。

しかし、この株主優待はとってもいいんです!カタログを見て選べるというところがいいですよね。毎年もらっても飽きないわけです。というわけで、私は家族に協力してもらい、家族3人とも(娘を含めて)オリックスの株主になっています。毎年この「ふるさと優待」を3つもらえるわけです。これはお得です!

ジュニアNISAは18歳まで払い出し不可なので、この点は要注意です。しかし、この点を理解した上で利用すれば、お得に株主優待も利用できます。安定した企業の株式を購入することで、大学進学費用を積み立てていると考えることもできます。うまく利用したいですね。

 

↓↓↓いまホットな仮想通貨取引所↓↓↓