サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。資産5億円にしてアーリーリタイアメントしたい!

来年から始まります。つみたてNISA

f:id:neuf9trois3:20171118085011j:plain

 

つみたてNISAが始まります

今回もファイナンシャルプランニングに関する記事を書きます。

皆さん、NISAは利用されていますでしょうか。私はもちろん利用しています。NISA口座分(年間120万円)は利益が非課税ですから利用しない手はありません!

妻もNISA口座を持っていますし、娘もジュニアNISA口座を持っています。

とっても利用価値が高いNISAですが、2017年3月時点で口座開設者は成人人口の約1割なんですって。もったいないですね~。

で、2018年1月からつみたてNISAが始まります。

 

www.neuf9trois3.com

 

一般NISAとつみたてNISAの違い

つみたてNISAは長期積立投資を目的としています。運用益非課税となるのは20年間です。その代わり、拠出限度額は年間40万円となっています。

 

運用益非課税
・一般NISA:5年間
・つみたてNISA:20年間
 
拠出限度額
・一般NISA:120万円
・つみたてNISA:40万円
別の
また一般NISAとつみたてNISAともに払い出しの制限がありません。
私はいつも一般NISAでハイリスク株を購入しています。そして価格が跳ね上がったタイミングで売却するという手法で利用しています。非課税ですしね!どうせなら、ハイリスク株で5年間の間に跳ね上げたらいいな~と考えて利用しています。これまでNISAで購入しした株はその年度中にタイミングよく価格が上昇したため、翌年度まで持ち越したことがありません。
 

↓↓↓いまホットな仮想通貨取引所↓↓↓

つみたてNISAでは株はダメ

つみたてNISAの投資対象商品は一般NISAに比べ制限があります。つみたてNISAでは公募株式投信とETFに限られ、上場株式やREITはダメなんです。
 
投資対象
・一般NISA:上場株式・REITもOK
・つみたてNISA:上場株式・REITはダメ
 
つまり私が行っているようなハイリスク株を購入することはつみたてNISAではできません。
 
つみたてNISAは長期積立投資を目的としています。20年間も運用益非課税となります。老後資金を作るためにじっくり運用するには最適ではないでしょうか。
払い出しの制限がない点もいいと思います。利用してみて、うまくいかなかったり、別の手法で運用したいと考えた時にはいつでもやめることができます。
つみたてNISAはぜひ老後資金を作るために利用したいですね。