サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。資産5億円にしてアーリーリタイアメントしたい!

確定申告の準備をしましょう!仕訳しないといけません。

f:id:neuf9trois3:20171112064535j:plain

 

図らずもBCH(ビットコインキャッシュ)ホルダーとなってしまった私ですが、はっきり言ってBCHにそれほど思い入れはありません!半分はBTC(ビットコイン)に戻しました。今回の件で、価格変動に一喜一憂するのはとっても疲れてしまうと思いました。しばらく価格変動を気にせずに放置しようと思います。

MFクラウド会計で仕訳しましょう

そろそろ個人事業主としての収支報告の準備もしていきましょう!ということで、MFクラウド会計を使って仕訳作業をしました。

クレジットカード払いの履歴等がデータ連携されますので、未仕訳の収支が800件弱あります。これを事業に関係する収支を「登録」として、プライベートの収支を対象外として分けていく作業をしていくわけです。これ、結構大変ですっ!

 

www.neuf9trois3.com

 私のビジネスプランは以下の通りに大別されます。

1. アフィリエーター
2. 投資家(仮想通貨)
3. ファイナンシャルプランナー

 なので、主に経費が発生するのは、1.アフィリエーターと3.ファイナンシャルプランナーになります。

もちろん、2.投資家(仮想通貨)も勉強のために本を買ったり、ミートアップに参加した場合はその参加費・旅費が経費になると思いますが、現時点では発生していません。

 

www.neuf9trois3.com

 

経費になるもの

ファイナンシャルプランナーとしては、年会費および先日(10/28)の学会に関係する費用でしょう。学会に関係する費用は学会参加費、宿泊費、交通費(今回はマイルで予約しちゃったけど…)と学会期間中の食事代ですね。

アフィリエーターとしては、新規購入したPC代金および各種書籍ですね。後はwifiと携帯電話ですか…

…ここでふと疑問に思いました。データ連携した収支は1月から遡っているわけですが、私が個人事業主として届けを提出したのは9月です。でも…一般的に個人事業は1月~12月が会計年度となります。

私の収支(特に経費)は9月分から適応されるでしょうか?それとも1月から適応されるのでしょうか?近日中に会計士さんに会いに行く(初めてですが)予定なので、その時に確認しようと思います。

 

↓ビットコインをもらうならビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

会計士さんに相談する時に確認したいこと

会計士さんに相談する時に確認したいことを書き留めておきます。

1. 個人事業主の収支はいつからカウントするのか?届けを提出した月日から?それとも1月から

2. wifiや携帯電話等の通信費はビジネスとプライベートをどの程度に按分すべきか?使用頻度によるだろうが、標準的な按分を確認したい

3. 個人事業主と個人で法人化する場合のメリットとデメリット

1.と2.はなんとなく自分で答えを持っていて、それを確認したいとの思いがあります。但し、3.がよくわかってないんですよね。おそらくサイドビジネスの事業規模にメリット・デメリットは左右されるのではないか、と考えていますが、よくわかっていません。ぜひ勉強したいですね。

近日中に会計士さんと約束していますが、私にとって会計士という職種の方に会うのは初めての経験ですし、無料相談でどの程度のことを教えてもらえるのかはわかりません。但し、上記の3点は必ず確認するようにしたいと思います。

 

www.neuf9trois3.com

www.neuf9trois3.com