サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。資産5億円にしてアーリーリタイアメントしたい!

番外編:人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る

f:id:neuf9trois3:20171109212741j:plain

 

いや~、ビットコイン(BTC)価格が急落していますね~。朝起きたら、72万円になっていてビックリしました。回復してほしいですね。

 

人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る

皆さんには座右の銘はありますか?

本日の記事は、私の座右の銘について書き留めたいと思います。

私が普段、いろいろな意思決定を行う際に、胸に手を当てて思い出すポリシー(基本理念)みたいなものですね。

 

そうですね、はい。副業の話でもなければ、仮想通貨の話でもない。精神論です。

番外編として読んでください。

 

で、上記のタイトルがそれです。座右の銘。

人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る

これは かなり以前に大和証券のCMに使われたものです。何年のCMであったのか調べることができませんでしたが、私が社会人になる前(20年くらい前?)ではないでしょうか。

 

今勤めている会社に新社会人として入社した際に、『座右の銘を紹介してください』みたいな企画があり、その企画にもこの言葉を書きました。

 

youtu.be

 

ふられたとしても告った方が後悔しない…ということ?

①思いを寄せた女性がいたとして、思いを伝えずに会えなくなった場合、その後悔はとっても大きいものです。②もし女性に思いを伝えて、その上でふられた場合も後悔します。当然ですね。きっと告らなきゃよかった、ハズいっ…と思うのでしょう。

しかし、『人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る』ということですね。思いを伝えない(行動しない)という選択をした場合はより後悔してしまうということです。つまり、①の方が②よりも後悔するということです。

これは納得できるものです。私がこのCMを初めて見た際に、当時の私が自分の過去を振り返ってみて納得しました。そうです。行動しなかった場合はやはり後悔が大きいのです。

…だから、その時、私は思いました。行動しないという選択をして後悔するのはやめよう!と。行動しておそらくいっぱい失敗するだろうけど、おそらくそれは行動しない場合よりも後悔しないんだろうと。

 

 

やりたい、やるべきと思ったら、やってみるを基本行動としています

 ということで、やってみるをポリシーとしています。

行動しない、を選択してしまうと後悔が大きい。だから後悔が少ない方を選ぶようにしよう、というなんだかポジティブなんだかネガティブなんだかわからないポリシーですが、そう考えて意思決定するようにしています。

 

・仮想通貨で儲かっている人があるらしい…自分もそうなりたい…でもなんだ怪しすぎるし…マウントゴックスとかやばいでしょ…でも…まずやってみよう!

・英語話せるようになりたい!でも勉強すんのめんどい…英会話学校で恥かくのもイヤだし…日本で働いているわけだし、いらんでしょ…でもまずやってみよう!

 ・資格あったらいいな!でも勉強すんのストレスだし時間もかかる…別に給料上がるわけじゃないし…むしろ落ちたら恥ずかしいじゃん…でもまずやってみよう!

 

という感じで意思決定するようにしています。

はい。また明日から副業および仮想通貨の記事を書きます。

 

↓↓↓いまホットな仮想通貨取引所↓↓↓