サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。資産5億円にしてアーリーリタイアメントしたい!

取引所 bitFlyer(ビットフライヤー) ビットコインをもらう

f:id:neuf9trois3:20171103182544j:plain

今日も新しいニュースで賑わっていますね。SegWit2×の分岐がSuspendedになったようです。現状のアナウンスでは中止?とも延期?ともハッキリとは読み取れません。一時中止という表現が適しているようです。さて、どうなるんでしょう…

この記事はSegWit2×分岐の話題ではなく、私が最もよく利用している仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットについて書き留めます。ふるさと納税を行うなら、bitFlyer利用がオススメです!

 

bitFlyer ビットコインをもらう

以前にも記事を書きましたが、私はネットショッピングをする時は必ず仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)を経由するようにしています。

bitFlyerの「ビットコインをもらう」の中には様々なサイトの入り口があり、「ビットコインをもらう」を経由すると一定割合のビットコインがもらえるのです。

クレジットカードの会員登録でビットコインがもらえ、楽天市場やyahooショッピングでもビットコインがもらえるのです。楽天市場やyahooショッピングは購入額の0.6%です。1万円のお買い物で60円分のビットコインがもらえる計算ですね。

 

www.neuf9trois3.com

 ふるさと納税するなら、bitFlyerから楽天市場がベスト

 今は多くの方がふるさと納税を利用されているのではないかと思います。メリットが多いですよね。利用してないなんてもったいないと思います。

ふるさと納税をクレジットカード払いすると、1%分ポイントが返ってきますね。

ふるさと納税は実質2,000円の負担で様々な特産品がもらえる、なんて宣伝しています。この実質負担2,000円ですが、もしふるさと納税を200,000円分することができる方なら、クレジットカード払いすれば2,000円分のバックがあり実質チャラとなるわけです。

 

 

 

 で、ここからがミソですが、楽天市場からもふるさと納税することができるのです。楽天市場で楽天カードで支払いすれば追加でポイントが付きます。ダイアモンド会員であれば5%付くわけです。つまり、200,000円分の支払いなら10,000分のポイントが付きます。これはお得です!

そして0.6%分のビットコインがもらえますから、200,000円分の支払いなら1,200円分のビットコインがもらえます。そして、このビットコインは価格がさらに上がる可能性があるわけです。

 

↓ビットコインをもらうならビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

さて、ふるさと納税を利用されていない方の中には特産品なんてもらってもな~なんて考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、ふるさと納税は日常品から電化製品、旅行まで多種多様な品揃えがあり、きっとほしいものが見つかると思います。

私のオススメは水や炭酸水です。ふるさと納税は送料無料で自宅まで届きます。水や炭酸水はスーパーで買うと重たくて持ち帰るのが大変ですからね。

ふるさと納税するなら、bitFlyerから楽天市場がベストだと思います。