サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。資産5億円にしてアーリーリタイアメントしたい!

FP fair in Tokyo:1日目

f:id:neuf9trois3:20171028173016j:plain

FP fair in Tokyo

  FP fairで東京に来ました。

台風の影響により、この週末はあいにくの雨です。

 

宿泊するホテルがwifiを使える環境だったので、ブログを書くことができました。

 

私のビジネスプランは、将来的にはFP(ファイナンシャルプランナー)として事業化したいと考えています。ですから、FP資格はしっかりと保持し(単位を取得して資格を更新)、最新情報をupdateすることは大切だと考えています。

 

www.neuf9trois3.com

 

1日目

竹中平蔵先生の講演を聴講しました。

竹中平蔵さんの講演は以前にも聴講したことがあります。竹中平蔵さんはスライドを一切使わずトークのみで講演を進めていきます。

著名な演者はスライドを使わないことが多いですよね。この場合、聴講者としては話の展開が読めず、時に頭の中で内容を整理できないという事態に陥ることがあります。

しかし、さすがは竹中平蔵さん!スライドがなくてもわかりやすく、ぐいぐいを聴衆を引き込む講演をされます。もっと話を聞きたいと思うタイミングで終了となりました。

仮想通貨の話題にも少しだけ触れていました。仮想通貨は送金コストがほとんどかからず今後は資金送金の主流になるのではないか、とのことです。

私もそう考えていますが、そうなればもっと仮想通貨が一般化されて多くの方が利用するようになるのでしょう。必然的に需要も高まり価格も上がるのではないでしょうか。

 

 

また「フィンテックの現状とFP業務との関わり」と題したパネルディスカッションも聴講しました。

パネリストとして、『Money Forward』のCEO辻さんと、『お金のデザイン』COOの北澤さんも参加されていました。

私が利用している会計ソフトのMFクラウドもMoney Forwardが提供しているサービスですよね。

フィンテックの技術がコモディティ化することで、これを我々一般の人々が利用できる環境が整ってきています。私も将来、FPとしてファイナンシャルプランニングをサービスとして提供していこうと考えれば、お客さんもフィンテックを利用しているはずですし、利用していなければフィンテックの利用を薦めた上でのファイナンシャルプランニングが必要だと痛感したわけであります。

『お金のデザイン』社はロボアドバイザーのTHEOを提供している会社です。最近、ネットを利用しているとよく広告を見ます。あんまり深く考えずに、広告をクリックすることなく過ごしていました。しかし、その運用成績はなかなかのものです。

このブログのテーマとしては、私の株式運用は含めていませんが(私が勝手にそう判断しています、つまり副業としては関係無しと考えて)、しかし私自身が資産の多くを株式で運用している現状もあり、THEOもいいな~と思った次第です。

 

 

FP fair 1日目はとても勉強になり、また刺激になりました。

2日目もしっかり最新情報を吸収したいと思います。