サラリーマンが副業で仮想通貨

中年サラリーマン。資産5億円にしてアーリーリタイアメントしたい!

仮想通貨取引のメリット

f:id:neuf9trois3:20170923213539j:plain仮想通貨取引のメリット

 私が仮想通貨取引を始めたのは今年に入ってからです。それまではずっと株取引を主戦場としていました。今では資産の大半を仮想通貨取引に移しています。

株取引から仮想通貨取引へと引っ越してきたサラリーマンとして、仮想通貨取引をメリットを考えてみたいと思います。

1. 365日24時間取引できる

株取引は基本的に平日の9時から15時までです。サラリーマンだとなかなか参戦できません。会社での仕事中に取引が始まり、そして終わってしますのです。値動きをにらみながら売買する、なんてことができないわけです。

しかし、仮想通貨取引は365時間24時間取引できます。会社から帰ってきてから、そして週末にも取引を楽しむことができます。

2. 値幅制限がない

株取引なら値幅制限があり、1日にだいたい15%高まで。買い材料が出ても値上がりするまでに時間がかかります。

仮想通貨は制限がありませんね。これまで仮想通貨は上昇を続けていますから、この環境下では値幅制限がない点はメリットですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

3. 換金性が高い

株取引は現金化するのに4日かかります。株を売却してもそのお金が口座に入るのは売却後第4営業日となります。何か良い情報を得て株資産のポートフォリオを変えたい、と思っても、売却して現金化してまた株を購入するまでには時間がかかり、その間に買いたい株の価格が上がったりしてもどかしい思いをすることがあります。

仮想通貨取引ならすぐに現金化できますよね。そういった意味でチャンスを逃しにくくストレスも少ないと言えるのではないでしょうか。

このように仮想通貨取引には株取引に比べてメリットが多くあると考えています。特に365日24時間取引できる点はサラリーマンにとっては大きなメリットだと思います。

しかし一方でデメリットもあります。デメリットについては、次の記事で考えてみたいと思います。